あゆみクリニック
埼玉県春日部市大枝400-4
TEL.048-731-3283
お知らせ
2017年11月03日都合により、11月4日(土曜日)は終日休診とさせていただきます。11月6日月曜日の午前中は混雑が予想されます。慢性疾患の患者様は、時間帯や曜日を避けていただくことをお勧めいたしますご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いたします。
2017年10月28日土曜日午後の混雑状況は、満席に近く混雑しており、日曜日の午後2時30分〜4時が比較的に混雑が緩和しております。また、11月3日祝日(文化の日)が比較的に混雑が緩和されており、待ち時間については苦痛が少なく接種が行えます。待ち時間短縮の為、ご予約時間に関しましては空いている時間をご予約いただく等ご協力をお願い致します。インターネットで予約をされ予診票をご記入の上、ご来院していただくと割引制度のお値段で接種できます。ご利用くださいインフルエンザ予防接種料金インフルエンザ予防接種問診票の書き方問診票のダウンロードのページ予約受付のページ
2017年10月28日大変お待たせしました。2017年度フルミストの接種を10月27日より開始しました。接種開始できるのは本日〜12月頃までで本数(50本)の制限により、人数を達ししだい打ち切らせていただきます。価格は8000円ですが、来年の4月以後臨床効果のアンケートにお答えいただきますと1000円のクオカードを進呈いたします。フルミストについて
2017年10月10日事前にインフルエンザ予防接種の予診票を取りにこられる方は受付にて配布を開始していますので当院までお越し下さい。(春日部市・越谷市の65歳以上の公費接種用の予診票はご用意できますが他の市町村の予診票はお住まいの都道府県窓口までお問い合わせください)お時間のない方は公費接種以外の予診票がダウンロードできます。ご不明な点は当院までお問い合わせください(048-731-3283)問診票の書き方問診票のダウンロードのページ
2017年10月01日10月10日の9:00よりインフルエンザ予防接種が始まります。 予防接種を行なうことで、発症をある程度抑える効果や重症化を予防する効果があり、特に高齢者や基礎疾患のある方など重症化する可能性が高い方には効果的です。65歳以上の方で春日部市、越谷市等の市町村助成をご利用される以外の方はご予約なしで10月1日より接種可能ですが、他の方は当院予約システムをご利用の上、10月10日〜ご予約の上でご来院をお願いします。インフルエンザ予防接種のページ ↓ここをクリック インフルエンザの予防接種の詳細はこちらインフルエンザ予防接種の予約 ↓ここをクリック インフルエンザの予防接種の予約はこちら
2017年08月01日8月10日(木)〜15日(火)夏期臨時休診により臨時の休診日となります。大変ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします休診日前後9日は午前診療のみ16日は通常の診療を行いますが、混雑が予想されますので、ご注意ください。
2017年06月03日5月より平成29年度のスギ花粉症に対する舌下減感作療法を開始しました。ダニアレルギーに対する舌下減感作療法は、通年で治療開始が可能です。※本年度の治療開始には、開始日より1週間前までに当院で血液検査が必要です。(検査値の比較検証が必要の為、当院での検査が必要です。)
2017年06月02日2013年11月から従来の7価の小児肺炎球菌ワクチン(PCV7 :7種類の肺炎球菌に予防効果があるワクチン)が13価ワクチン(PCV13:13種類の肺炎球菌に予防効果があるワクチン)に切り替わりました。、7価の小児肺炎球菌ワクチンのみで接種を終えているお子さんは、新しい13価のワクチンを追加で接種しておくと、従来のワクチンよりも予防の範囲が広がります。6歳になる前であれば、効果の高い13価の小児肺炎球菌ワクチンの補助的追加接種が可能です。2013年以前に小児肺炎球菌ワクチンを摂取されたお子様のお母様は、母子手帳をご確認の上ご検討ください。※現在接種途中のお子さんは、補助的追加接種の必要はありません。※13価ワクチン(PCV13)は、平成22年に導入された7価ワクチン(PCV7)よりも、ワクチンで予防できる肺炎球菌の種類が6種類多くなり、肺炎球菌による重い病気のカバー範囲が約26%広くなったワクチンです。
2017年06月01日平成29年度特定健診が始まりました! 特定健診によって、生活習慣の予兆を早期に発見できれば、その後の大きな病気を防ぐことになります。また、健診結果をもとに生活習慣を見直してみることは、健康づくりへの大切な一歩となります。 そのためにも、一人でも多くの方に定期的な特定健診を受けていただきたいと考えています。対象年齢の方は、必ず受診していただくようよろしくお願いします。当院で特定健診が受診できる方は、春日部市国民健康保険加入者の方及び社会保険加入のご家族の方(一部受診できない方もおりますので、詳細は保険組合にご確認ください)東振協の方になります。あゆみクリニック特定健診のページここをクリック
2017年4月30日5月03日(水曜日)より5月04日(木曜日)5月05日(金)はゴールデンウィークの為、全日休診とさせていただきます6日(土)より通常の診察とさせていただきます土曜日は混雑が予想されます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いたします。
2017年3月07日H29年4月08日(土曜日) 09日(日曜日)午前9時30分〜午後13:00分まであゆみクリニックでユニセフチャリティーバザーを開催します格安のバザー品のほか、綿あめ・ケバブ・焼きそばなどの模擬店もございます。売上金はユニセフへ寄付をさせていただきます。皆様のご来場をお待ちしております
2017年3月6日平成29年3月12日(日曜日)は内科及び小児科の診療を午前9時より午後17時00分まで外来診療を受付・実施いたします春日部市に在住の方だけではなく松伏町や越谷市・さいたま市の方も診療可能です。初診(初めての方)は保険証や受給者証をお忘れなくお持ちください。
2017年2月04日2月11日(建国記念日)は内科及び小児科の診療受付を午前8時30分〜12時30分まで診察受付を行っております。越谷市や他の市町村の方も診察が可能ですので、よろしくお願いいたします。
2017年01月03日当院院長の執筆本好評発売中です「団子3兄弟を育てた女医の医学部合格奮闘記」価格:1080円送料:140円お申し込み方法■ayuimi3572@yahoo.co.jpまで❶お名前 ❷郵送先 ❸数量をご明記の上メールにてお申し込みください。お支払方法■銀行振込(前払い) ※ご入金口座番号はお申込みメールにメールにてご案内しております。 ※振込手数料はお客様ご負担にてお願い致します。
2016年12月26あゆみクリニックの年末年始休診日は下記になります。ご迷惑をおかけいたしますが、お間違えないようお願い致します。特に28日及び1月6日は大変混雑しておりますご注意ください12月28日(水)午前のみ診察・午後休診29日(木)休診日30日(金)休診日31日(土)休診日1月1日(日)休診日2日(月)休診日3日(火)休日当番日 受付:午前8:30〜12:30 14:00〜17:004日(水)休診日5日(木)休診日6日(金)通常診療
2016年10月20日当院の割引接種日は12月04日(日曜日)で最終日を迎えますが、それまで2回目のインフルエンザ予防接種を終了していない方も多数いらしゃる為、11月23日26日、27日、12月3日、4日の割引接種日に接種した方に限り12月4日以後ご使用いただけるインフルエンザ予防接種割引券を配布いたします。@ご使用可能な方:1歳以上〜64歳までの方で1回目を11月23日〜12月4日まであゆみクリニックでインフルエンザ予防接種を接種した方
2016年10月01日「コンコン」と乾いたしつこい咳が1ヶ月近く続く「マイコプラズマ肺炎」。現在、長引く咳や頭痛、発熱など風邪によく似た呼吸器感染症「マイコプラズマ肺炎」の患者数があゆみクリニック(春日部市や越谷市のせんげん台駅)近辺でも増加してきています。今月(10月)より、幼児〜青年期(5歳〜14歳)の子供を中心に患者数が増加し、過去10年間のうちで2番目に多くなっており厚生労働省も注意を呼び掛けています。当院では、初期の段階でも検査装置があるため検査及び診断が可能です。乾いたしつこい咳が続く方は、ご相談ください。
2016年09月28日夏休み中から、国内で麻しん(はしか)の流行が始まっています。また、感染力も大変強いため今後更なる感染の拡大も懸念されている状況で治療方法もなく予防接種で感染を予防する事が唯一の方法です。1歳児と、小学校入学前年度の1年間(4/1〜3/31)のお子様は定期接種として麻疹風疹混合(MR)ワクチンの無料接種が可能ですので、まだ接種していない春日部市・越谷市のお子さんの保護者の方は、公費接種が平成28年3月31日までとなり、以後接種する場合、全額自己負担となりますので母子手帳などを確認して至急接種しておきましょう。予防接種法上、MR(麻しん風しん二種混合)予防接種を公費(無料)で受けられる年齢(法定接種年齢)は次のとおりです。MR1期:1歳のかたMR2期:年長児 (平成22年4月2日〜平成23年4月1日生まれ)
2016年09月28日平成28年(2016年)10月1日から0歳児(平成28年4月以降生まれ)にB型肝炎が定期接種となります。「B型肝炎ワクチン」が定期予防接種になりますのでお知らせします。 (開始時期) 平成28年10月1日から (対 象 者)  平成28年4月1日以降に生まれた12か月未満の方。(接種回数) 3回 (接種方法) 27日以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目から139日以上の間隔をおいて1回(標準的には生後2か月から9か月になるまでの期間を接種期間とする)  対象の方には順次自治体より通知されますので、よくお読みいただき、10月1日以降に医療機関で接種を受けてください(10月1日以前に接種した分の接種費用は自己負担)。
2016年09月20日H28年8月に別の患者様と渡し間違えるミスが発生しました。無事に母子手帳はご返却しましたが、患者さまより個人情報の取り扱いに対する意識の低さについて、ご指摘されたことを機に母子手帳のお預かりに関しましては@ 番号札を発行し、注意を徹底。A 交換札の番号の回収時の確認。B 必ず返却の際に、「間違いないかご確認ください」とその場で確認していただくよう声かけをするように改善しました。詳細は,業務改善の実例当院では、インフルエンザを含めて年間5000例を超える予防接種の実績があり、5歳未満の方に対しては、接種歴や接種量・薬剤のロット添付の記載を行うため、母子手帳を一度受付にてお預かりしております。自動精算機の為、精算を行い受付を通過せずお帰りになり、忘れ物も多くなっておりますお帰りの際は、「母子手帳とアルバム」のご確認をお願いいたします


1.お知らせ
2.診療案内
3.求人情報
4.アクセス
5.HOME
医療法人社団げんき会
あゆみクリニック
TEL.048-731-3283